会社概要ページへ タオルのことページへ 製品紹介ページへ お問い合せフォームへ  
 
心地よいタオルを必要な数だけつくる
 
 
会社名
本社所在地
電 話
FAX
営業問い合わせ先
電話・FAX
代表者
創 業
設 立
事業内容
取引銀行
  村上タオル株式会社
〒794-0056 愛媛県今治市南日吉町2-1-41
0898-22-0404
0898-32-2758


03-5411-1975
村上好胤
昭和2年4月
昭和26年6月30日
タオル製品製造業(主に業務用タオル90%)
愛媛銀行日高支店
 
 
 
+ click_zoom + click_zoom + click_zoom + click_zoom
+ click_zoom + click_zoom + click_zoom + click_zoom
+ click_zoom + click_zoom + click_zoom + click_zoom
 画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
 
 
 
 
昭和の中ごろ、いくら織っても織ってもどんどん注文が入り、間に合わない。買い付けに来た問屋さんは工場が開く前から入り口に並んでいたと言う。
もちろん村上タオルだけではなく今治の数百件のどのタオル工場でもそんな状態だった。タオルだけではなかった。あらゆるモノがすべて供給より需要が勝っていた。とにかく日本ににモノが足りなかったのだ。

そんな狂とも言える高度経済成長の時代は過ぎ去った。石油ショック、バブルの波はあったものの確実にすべてのモノの需要は減りつつある。
海外からは安価なモノや食品が流れててくる。作れば作るほど在庫の山になってしまう時代となった。機械化ロボット化により生産スピードが数倍の速さになったためさらにたくさん出来てしまう。働くヒトは不要になる。技術の進化が裏目に出ることもある。

地球環境を崩し、モノを作り続けている今・・・。
すべてモノは飽和状態になってしまっている。
それにもかかわらず企業はどんどん消費者にモノを押し付けている。

今、私達にできること
それは、大量にモノを作りどんどん売り続けることではなく安全で安心で環境にやさしく、心地よい本当に必要なモノだけを必要な数だけ作ることではないでしょうか?
 
 
代表取締役社長
村  上  好  胤
 
     
 
     
     
 
 
 
 
 
 
村上タオル株式会社 (C) 2008 MURAKAMI TOWEL Co.,Ltd. All Rights Reserved.